綾部「アメトーーク!」で号泣「必ずビッグになって帰ってきます」

[ 2017年4月7日 05:48 ]

「ピース」の綾部祐二
Photo By スポニチ

 活動拠点を米国に移すことを宣言しているお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(39)が6日深夜に放送されたテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。番組への思い、ファンへの思いをつづった手紙を読み上げ号泣した。

 「チュートリアル」徳井義実(41)、「千鳥」ら綾部をよく知る芸人が登場し、綾部をいじり倒した1時間。番組の最後にはスタジオの明かりが落とされ、スポットライトが当たる中で綾部が感謝の手紙を読み上げた。

 まだテレビ出演が多くなかった頃、同番組の「熟女大好き芸人」や「町工場芸人」の回に出演しブレーク。抜てきへの感謝を口にし涙ぐみ、「僕がさらに夢を追いかけてアメリカに行ってきます。相方の又吉には一番迷惑をかけますが、コンビとして必ずプラスになるように、向こうで全力でやってきます。そして僕らピースを応援してくださっているファンの皆さん、本当にありがとうございました。必ずビッグになって帰ってきますので、そのときはまたよろしくお願いいたします」と思いを伝えきる頃には涙が止まらなくなっていた。

 スタジオの明かりが再び灯ると、出演者が全員退場しているというオチがつき、綾部はぼう然。迎えに来た相方の又吉直樹(36)に「こんなことってあるんですね、先生」と絞り出すように漏らした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月7日のニュース