AMEMIYA、月収は260万円「…はじめました」今も引っ張りだこ

[ 2017年1月20日 14:19 ]

「冷やし中華はじめました」の歌ネタでおなじみのAMEMIYA
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのAMEMIYA(38)が19日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(木曜深夜0・12)に出演。現在は、全盛期よりもテレビの出演回数が激減したものの月収が260万円あるとし、その主な収入源について明かした。

 2010年、「冷やし中華はじめました」の歌ネタで一躍ブレーク。平日はテレビ出演、土日は営業の生活を送るなど売れっ子芸人の仲間入りを果たし、最高月収は900万円まで上り詰めた。

 それでも、人気が続いたのは1年半あまり。最近はテレビ出演が年に数回にとどまるなど世間からは"一発屋"とも呼ばれるようになったが、現在の収入については、自身の給料明細を持参して「260万円」であることを公表した。

 全盛期ほどではないが現在も高収入を得ている理由について、AMEMIYAは「CMを結構やらせていただいている」と説明。「○○はじめました」のフレーズは使い勝手がよく今も3社と契約しているほか、さらに昨年11月には内閣府の「マイナンバー」プロモーションキャラクターに抜擢され内閣官房HP内で「マイナンバーカードはじめました」という動画を公開している。

 また、CM以外にも企業パーティーや結婚式での営業が多くあるとし、それぞれ「○○はじめました」のオリジナルソングを披露している。客を喜ばせたい一心で熱く歌い上げる姿勢は好評で、企業パーティーは「月12〜13本、夏は20本」のオファー、披露宴には「3カ月で50本の問い合わせ」があったという。一発屋ではないことが判明したAMAMIYA。今後は「テレビ出演にも力を入れたい」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年1月20日のニュース