関ジャニ・横山裕 通天閣凱旋「ビリケンさんに成長見せられた」

[ 2017年1月20日 13:28 ]

 関ジャニ∞・横山裕(35)が20日、大阪・新世界で主演映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(監督小林聖太郎、28日公開)のPRイベントを開いた。W主演の佐々木蔵之介(48)とともに通天閣前をオープンカーでパレードし、沿道の約500人のファンに「帰ってきましたよ〜」と手を振った。

 通天閣では幸福の神様・ビリケンにヒット祈願。触ると御利益があると言われるビリケンの足裏のすり減り具合に、「みんな何かにすがりたいんですね」としみじみ語り、ビリケンを持っての撮影では「みなさんの幸せを背負ってる分、めちゃくちゃ重い」と驚いた。

 また、通天閣の思い出を聞かれると、「アイドル雑誌の撮影で、通天閣をバックにたこ焼きを持ってジャンプするのが関西ジャニーズJrの登竜門。お世話になってます」と告白。主演俳優として凱旋し、「ビリケンさんに、あの頃からちょっとでも成長した姿を今、見せられているのかな」と照れた。

 同作では“ぐうたら貧乏”な建設コンサルタント役を熱演。「見た人から役に合ってると言われるのが、どうもふに落ちない」とぼやいたが、「それだけ映画に馴染めてるのかなと前向きに考えてます」と苦笑い。同作を通して、「大阪弁のポテンシャルとパワーを感じた。あらためて大阪人でよかったと思う」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月20日のニュース