住谷杏奈「有吉反省会」で謝罪、ブログ炎上の手づくりパンは「ヤマザキのバターロールでした」

[ 2017年1月20日 16:00 ]

「有吉反省会」に出演する住谷杏奈(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 お笑い芸人レイザーラモンHG(41)と結婚し、2人の子を育てるママタレントして活躍する住谷杏奈(33)が21日放送の日本テレビ系「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演する。9年前にブログで炎上した「バターロール事件」について触れ、手づくりと主張していたパンは「ヤマザキのバターロール」だったと衝撃告白した。

 9年前に住谷はブログで「今日は早くに目が覚めたので、バターロールを作りました」「今回は、溶き卵もばっちり塗って」と“手づくりのバターロール”としてパン写真をアップ。世間から「俺が買ったヤマザキのバターロールと全く一緒」「どう見ても買ってきたパンだろ!」と叩かれたが、翌日「昨日焼いたバターロール、卵ロール、ツナロールに変身させてみました」とあくまで手づくりだと反論した。

 その後も“手づくりパン”だと主張し続け、9年の時が過ぎたが、ついにカミングアウト。「ブログに、バターロールを手づくりしましたってアップしたんですが、実はヤマザキンのバターロールでした。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 スタジオトークでは、4年前に同番組から“この疑惑を反省しないか”と出演オファーがあったが断ったという過去が明らかにされる。そして、ヤマザキのバターロールの袋から、パンを出して、ブログ用の写真を撮影している姿を、夫のHGに見られていたことも告白した。

 なぜ、このタイミングでカミングアウトすることになったのか?過去に同番組に出演して人生が変わったという人物の“ある言葉”がきっかけだと語った。

 反省後の禊(みそぎ)は「厳しいパン屋さんで、バターロール作りの修行」。住谷がガチで本格バターロールづくりに挑戦する。住谷の謝罪、そしてカミングアウトを決めた理由に注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月20日のニュース