たかみな、伊勢谷ら「東京未来ビジョン懇談会」メンバーに 30日初会合

[ 2017年1月20日 19:49 ]

 東京都の小池百合子知事は20日、定例会見で各界の著名人や代表者と意見交換を行う「東京未来ビジョン懇談会」の設置を表明し、元AKB48総監督の高橋みなみ(25)や俳優の伊勢谷友介(40)らがメンバー入りした。各界で活躍する高校生から40代までの17人が集まり、今月30日に初会合を開く。座長を務める小池氏は「自由活発な意見交換を行っていきたい」と述べた。

 高橋は10日に自身のラジオ番組の企画で都庁を訪れ、小池氏と対談。その場でオファーを受け、「行きたい」と引き受けていた。AKB時代から統率力やスピーチ力が「政治家向き」と高く評価されている。

 メンバーは「パックン」ことパトリック・ハーラン(46)、渋谷区の長谷部健区長(44)、写真家の蜷川実花氏(44)、お笑いタレントのくわばたりえ(40)ら。著名人に限らず、高校生団体や建築家、三宅島の漁業研修生ら幅広い分野から集まっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月20日のニュース