2017年ブレークの逸材キャラは?、主人公に聞く冬ドラマの注目どころ

[ 2017年1月20日 16:17 ]

「エンタミクス」3月号の表紙
Photo By 提供写真

 インドア系エンタメ総合情報誌「エンタミクス」3月号と「DVD&ブルーレイでーた」2月号(KADOKAWA発行)が20日発売された。

 巻頭特集は「くるキャラ大図鑑50組」で、2017年に知名度アップしそうなブレーク直前のキャラクターたちをリサーチ。CM、ドラマ、映画、アニメなどオールジャンルから注目の逸材たちを厳選する。

 また「主人公に聞きました!どーなの?冬ドラマ」と題した特集では、新ドラマがスタートするフジテレビ「突然ですが、明日結婚します」の西内まりや&山村隆太、「奪い愛、冬」の三浦翔平、「視覚探偵 日暮旅人」の松坂桃李といった注目の出演者インタビューを掲載している。

 さらに今月25日の「中華まんの日」にちなんで「2017全国トンデモ中華まん大集合」では、ちょっと変わったご当地中華まんを実食リポート付きでピックアップ。めん料理から寿司ネタまで包んじゃう日本独自の超進化を実感できる。

 「DVD&…」は大特集で「ドクター・ストレンジ」の万華鏡的世界を取り上げる。27日の公開を控え、知っておきたい10の魔術ワードや主役を演じるベネディクト・カンバーバッチへのインタビューも掲載。映像革命をもたらした作品18本をチェックする。 

 また、特別付録はマーベル映画&ドラマ徹底ガイド。マーベル作品の広がりをタイムラインや、キャプテン・アメリカ、アイアンマンなどの主要キャラクターが登場し読み解く。

 さらに新作映画の「沈黙−サイレンス−」はマーティン・スコセッシ監督ほか出演者インタビュー、「恋妻家宮本」出演の阿部寛と天海祐希らも登場する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月20日のニュース