新タッキー&翼!?今井翼&瀧本美織「愛し合えそう」

[ 2017年1月20日 08:30 ]

音楽劇「マリウス」製作発表に出席した(左から)林家正蔵、瀧本美織、山田洋次、柄本明
Photo By スポニチ

 タッキー&翼の今井翼(35)が主演し、山田洋次監督(85)が脚本・演出を手掛ける音楽劇「マリウス」(3月6〜27日、東京・日生劇場)の製作発表が19日、都内で行われた。

 恋人役の瀧本美織(25)らとともに登壇した今井は「瀧本さんは小さいころにタッキーと呼ばれていたそうで、タッキー&翼として愛し合えそう」と“新ユニット”結成をアピール。山田監督が「そう言えばタッキーだね」と驚いた様子を見せると、瀧本は「タッキーとして今井さんの隣にいられるのはうれしい」と喜んだ。共演の柄本明(68)と林家正蔵(54)も負けじと「自分たちは正蔵&明ということで」と話して笑いを誘った。

 フランスの作家マルセル・パニョルによる戯曲で、山田監督が「男はつらいよ」シリーズのベースにした作品。マルセイユを舞台に船乗りに憧れる青年マリウス(今井)と、幼なじみファニー(瀧本)の恋を描く。

 山田監督が強い思いを注ぐ作品への出演にあたって、今井と瀧本はマルセイユを訪れ、空気を体感してきた。今井は「死ぬ気で覚悟して新たなスタートを切れるように一生懸命やりたい」と決意を述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月20日のニュース