畑中葉子、伝説のセクシーソング披露 “攻めの3曲”で「どんどん攻めますよ〜」

[ 2016年12月17日 15:00 ]

アルバム「畑中階段」発売記念イベントを行った畑中葉子
Photo By スポニチ

 セクシーソングの女王として再ブレーク中の歌手、畑中葉子(57)が17日、アルバム「畑中階段」(テイチクレコード)の発売記念イベントを都内で行い、収録曲「もっと動いて」などを披露した。

 「もっと動いて」は、「後から前から」に続いて発売した80年代の畑中の伝説のセクシーソング。この日も♪だからもっと動いて もっともっと−−という印象的なサビを妖艶な手の動きとともに歌い上げた。艶っぽい色気で人気だった畑中は子育てによる休業を経て、2010年に歌手活動を再開し、サバサバしたトークと熟女の魅力で現在、人気が再燃中。

 イベント終了後の会見では「“もっと動いて”は、“後から前から”“癖になりそう…”とともに私の攻めの3曲といわれているんです。どんどん攻めていきますよ〜。気をつけてくださいね」とアピールした。

 アルバムは「キング・オブ・ノイズ」と呼ばれるバンド「非常階段」とコラボし、ごう音とゆがんだような音の中に、抜群の歌唱力を持つ畑中の伸びやかで甘い歌声が響いている。

 「まだまだ行けるぞって思っています。この年齢に合ったセクシーを目指して頑張りたい」と笑顔。来年1月6日に東京・四谷アウトブレイク、同15日には大阪・難波ベアーズでアルバム発売記念ライブを行う。「来年は全国各地に歌いに行けるようにやっていきたい」と意欲を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月17日のニュース