人間国宝・鶴澤寛治 体調不良で文楽公演休演

[ 2016年12月17日 14:34 ]

 国立劇場は17日、人間国宝・鶴澤寛治(88)が体調不良のため、12月文楽公演第1部「仮名手本忠臣蔵」の「殿中刃傷の段」を休演したと発表した。

 午前10時30分開演の第1部を含む17日の舞台を休演。代役を鶴澤寛太郎(29)が務めた。

 明日以降の出演は未定。寛治の体調をみて判断する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月17日のニュース