高橋メアリージュン 「新・ミナミの帝王」新作でメイド姿、ジュニア絶賛

[ 2016年12月17日 06:00 ]

「新・ミナミの帝王〜命の値段〜」でメイド姿を披露する高橋メアリージュン
Photo By 提供写真

 千原ジュニア(42)が主演する関西テレビのドラマ「新・ミナミの帝王」の新作(第12作、第13作)が来年1月9、14日に放送される。

 12作目では、女優・高橋メアリージュン(29)がヒロイン役を務め、メイド姿も披露。主役・萬田銀次郎にも絡んでいく正義感の強い女性を熱演したが、滋賀県出身だけに関西弁での演技は「素を出せる」と語った。ドラマ初共演の千原については「威圧感を出してくださり、いい具合に距離感を保てた」と絶賛。千原からは「まっすぐな演技をする方」と言われていた。

 9日は午後2時50分、14日は午後3時放送。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月17日のニュース