青木崇高 優香と結婚生活は“次元”が違う「ニヤニヤしてしまいます」

[ 2016年12月17日 12:10 ]

青木崇高
Photo By スポニチ

 俳優の青木崇高(36)が妻・優香(36)との新婚生活について語った。

 青木は17日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。番組冒頭でMCの阿川佐和子(63)から優香との結婚生活について聞かれ、「楽しくしてます。ニヤニヤしてしまいますね」と笑顔で答えた。

 さらに優香との出会いについても尋ねられ、「出会いは6年前ぐらい前のオムニバス映画でした」と説明。「その映画も夫婦役だったんですけど、NHK『ちかえもん』(今年1〜3月放送)というドラマの衣装合わせで再会して、(撮影場所の)京都でごはん食べようや、となって。同世代ということもあって」と照れくさそうに振り返った。

 以前は海外を一人旅することがライフワークだったというが、「2人で近くのごはん屋に行くことも自分の旅に置き換えられるんです。(旅が)距離ではなくなりました。いつも食べているものが楽しく、すごくワクワクできて次の次元に行ったなという感じがします」と充実の結婚生活をのぞかせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年12月17日のニュース