清水富美加 庵野秀明氏が制作統括のアニメ「龍の歯医者」で声優初挑戦

[ 2016年12月17日 08:50 ]

声優に初挑戦する清水富美加
Photo By 提供写真

 「シン・ゴジラ」の大ヒットも記憶に新しい映画監督、庵野秀明(56)が代表を務める製作会社、株式会社カラーが16日、2017年2月にNHKBSプレミアムで放送されるアニメーション作品「龍の歯医者」主要キャストと放送日時を公式サイトで発表した。

 「龍の歯医者」は人気作家・舞城王太郎による原作・脚本で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督も務める鶴巻和哉(50)が監督、庵野秀明が制作統括と音響監督を務める。元々本作は、2014年にドワンゴとカラーの共同企画で行われた「日本アニメ(ーター)見本市」で舞城王太郎自身が監督を務めた短編だったが、これを長編化したもの。

 主要キャストは、主人公である15歳の少女・岸井野ノ子を声優初挑戦となる清水富美加(22)が、そして岡本信彦(30)、山寺宏一(55)、林原めぐみ(49)らが脇を固める。“龍の国”を舞台に、美味しいご飯がお腹いっぱい食べられると聞いて受けた試験で、龍に選ばれ「龍の歯医者」となった野ノ子をめぐる壮大な冒険ファンタジーだ。

 同作がアニメ初主演となる清水は「ドラマや映画などとまったく違うどんな演技ができるのか、『期待6割&不安4割』というところですが、へこたれずに臨みたいです。主人公の野ノ子は15歳の女の子らしい純粋さやひたむきさと、大人顔負けの達観したところを併せもつ魅力的なキャラクターです。ファンタジーとメッセージ性のあふれる『龍の歯医者』の世界を幅ひろい世代のみなさんに楽しんでいただけるよう、一生懸命演じたいと思います」とコメントしている。

 また、主題歌を小沢健二の「ぼくらが旅に出る理由」を少女によるコーラスグループ「Mistera Feo(ミステラ・フェオ」のRINKUがカバーするのも注目だ。

NHKBSプレミアム「龍の歯医者」

放送:2017年2月18日(土)20・00〜20・45前編

   2017年2月25日(土)20・00〜20・45後編

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月17日のニュース