NHK紅白司会 嵐・相葉&有村の起用理由 親しみやすさとフレッシュさ

[ 2016年11月12日 14:15 ]

NHK紅白歌合戦の紅組司会に決まった有村架純

 NHKは12日、今年の「第67回紅白歌合戦」(12月31日後7・15~11・45)の白組司会に嵐の相葉雅紀(33)、紅組司会に女優の有村架純(23)が決定したと番組公式サイトなどで正式発表した。

 相葉は2014年まで5年連続で嵐として紅白の司会を務めたが、グループを離れて単独で務めるのは初。有村も初の紅白司会となる。

 相葉は明るくフレンドリーな人柄が人気。今年4月からNHKのスポーツ情報番組「グッと!スポーツ」(火曜後10・25)の司会を担当し、ほのぼのとした仕切りぶりが好評を得ている。

 有村は来年4月にスタートするNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)のヒロインを務める。13年の「あまちゃん」でヒロインの母親の少女期を演じてブレークするなど同局とも縁が深い。今、最も勢いのある若手女優の1人として親しまれている。

 起用理由について、NHK制作局エンターテイメント番組部・井上啓輔部長がコメントを発表。相葉については「リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで沸いた2016年をしめくくる紅白歌合戦では『グッと!スポーツ』で培ったスポーツの知識と親しみやすい進行で、リーダーシップを発揮していただきたいと考えています」、有村については「司会初挑戦というフレッシュさで紅組を力強く引っ張っていただきたいと考えています」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年11月12日のニュース