「マーダー・バラッド」東京公演初日 中川晃教「熱気感じた」

[ 2016年11月12日 05:30 ]

熱演を見せる(左から)橋本さとし、平野綾、濱田めぐみ、中川晃教

 日本初上演のロックミュージカル「マーダー・バラッド」(スポニチ主催)が11日、東京公演初日を迎えた。

 出演者は中川晃教(34)、平野綾(29)、橋本さとし(50)、濱田めぐみ(44)の4人のみで、劇中にセリフが一切なく全41曲のロックナンバーで構成。中川は「ステージ上にも客席があり、お客さんがのめり込んでいく熱気を感じた」と語り、平野は「お客さんが“マーダーロス”になるような中毒性のある作品」と話した。舞台は27日まで、天王洲アイルで。チケットは好評発売中。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年11月12日のニュース