ディラン個展 英国で始まる 担当者「ふらりと現れるかも」

[ 2016年11月6日 05:30 ]

「クイーンズから見たニューヨークの水平線」と題したボブ・ディランの絵画

 今年のノーベル文学賞受賞者に決まった米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(75)が描いた米国の風景画を集めた個展が5日、ロンドン中心部の「ハルシオン・ギャラリー」で始まった。この2年間、コンサートツアーで全米を回る中で立ち寄った日常風景を描いた油絵や水彩画などを展示している。

 共同電によると、同ギャラリーの担当者は「ディラン氏は赤いカーペットを敷いて迎えられるのは好まない。この個展にふらりと現れるかも」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月6日のニュース