ミキティ、庄司との夫婦円満の秘けつは“感謝”「尋常じゃないぐらい喜ぶ」

[ 2016年11月6日 14:02 ]

子育てについて語った藤本美貴

 タレントの藤本美貴(31)が6日、都内で行われた「働く」と「子育て」のこれからを考える体験型イベント「WORKO!」で「子育ても仕事も私らしく」をテーマにセミナーを開催し、2児のママとして子育てと仕事に奮闘する日々を語った。

 09年7月にお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(40)と結婚。12年3月に長男(5)、15年8月に長女(1)を出産。2児のママとして奮闘する日々は「めちゃめちゃ忙しいです」としながらも「精神的に大変だったのは1人目が生まれた時、体力的には2人目が生まれた時。今は気持ち的な余裕があるので、2人目のほうが楽しめているかなと」とニッコリ。

 1歳3カ月の長女については「かわいいですね。ブームはカメラを向けるとちょっとしたポーズをしますね。上がいるので何でもマネしたがる。2人目は成長、早いなって」と目尻を下げた。仕事と子育てのバランスの取り方は「やらなきゃいけないことはやるけど、やらなくていいことは体調と相談。諦めを心がける。完璧には無理。できる範囲は人それぞれ違う。頑張れる範囲で頑張ればいい。メリハリですかね、やる時はある、やらない時もある。無理をし過ぎない」とミキティ流を強調した。

 夫・庄司との夫婦生活については「うちは家事は分担制じゃないです。基本的に私がする。夫は海外に長期でロケに行ったり、朝から夜遅くまでということもあるので、分担制は成り立たない。たまにはやってともならない。自分がやったほうが早い」とニヤリ。

 ただ、心がけていることは夫が自らやってくれたことに対して「目の前では絶対にやり直さないし、尋常じゃないぐらい喜ぶ。ウソでしょ?ってぐらい」とし、「お互いに感謝の気持ちは直接伝えます。いつもありがとうね、とはしょっちゅう言われる。ありがとうね、が普通ですね」と夫婦円満の秘けつを明かした。

 基本的に庄司は育児にも協力的だといい、「(育児にも夫は)いる時は参加してくれる。家事というよりは子どもと遊んでくれるのが助かります」と話した。最後は「ずっと赤ちゃんのままじゃないので、無理しないで頑張っていきましょう!」とママたちにエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月6日のニュース