たむけん、淡路島に初進出!副業も絶好調、延べ15件目出店

[ 2016年11月6日 05:37 ]

たむらけんじ

 お笑いタレントで「炭火焼肉たむら」経営など実業家の顔も持つたむらけんじ(43)が7日、述べ15軒目となる「炭火ステーキたむら」を兵庫・淡路島に出店することになった。

 副業を始めて丸10年。焼き肉店を中心にカレーパン屋、カフェダイニングなど手広く事業を拡大する中、多い時には週イチで訪れるほど、自然にホレ込んだ淡路島に初進出。しかも洲本温泉の人気ホテル海月館に出店とあって、たむらは「淡路牛はもちろん、野菜も地産地消。旅館業界にも初進出やし島をもっと盛り上げたい」と自信満々だ。

 たむらは今年7月「炭火焼肉―」ハワイ店をオープンさせ、海外初進出。9月には初めて中古車販売にも乗り出し、今月末には長崎にも「炭火焼肉―」出店する予定で「ビジネスのアイデアは次々に浮かんでくんねん」と絶好調だ。しかし、たむらの本業はあくまでも“お笑い”。準レギュラーを含めると週に10本の番組を抱える超売れっ子ではあるが、同じ10年でも新ネタはゼロ。それどころか、たむらによると「最後にネタ作ったんは2001年かな。数? その1本だけ。当時『ルミネtheよしもと』にそれだけで100回連続立ったんすよ。あり得へん」と妙に胸を張った。

 一発ギャグ「ちゃ~」は息子からもらった。さらに代名詞でもある獅子舞&ふんどし姿で“オチ”に使う胸文字も「最近では後輩に考えさせて1000円で買ってた」と衝撃の告白で驚かせた。「正直、これから先もネタが作れるとは思えない」とお笑いに関しては後ろ向きで「オレ…どこ向かってんねんやろ?」とポツリ。新店PRのつもりが最後に小声でボヤく姿がたむららしかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月6日のニュース