ミナミン松井りお “大阪府知事の姪”だった 幼少から「一郎にいちゃん」

[ 2016年11月6日 09:00 ]

デビュー2周年を迎える4人組アイドルユニット「minAmin」(左から)藤井彩来、寺岡咲希、三原琉愛、松井りお

 8日にデビュー2周年を迎える大阪・戎橋発の4人組アイドルユニット「minAmin(ミナミン)」のリーダー・松井りお(23)がスポニチ本紙取材に、松井一郎大阪府知事の姪(めい)であると告白した。デビュー以来、他メンバーにも内緒にしてきたが、節目の日を前に心機一転。「1日も早く“府知事の姪”より“松井りお”の名前を覚えてもらえるように」と再出発を誓った。

 デビュー直前、所属事務所の個人面談に「伯父が知事なんです」と明かし、スタッフは驚いた。だが「伯父の力を借りずに」との意向から秘密は事務所のごく少人数にしか知らされなかった。

 松井知事は3兄弟の長男で、3歳違いの末っ子がりおの父。幼少から松井知事を「伯父さん」ではなく「一郎にいちゃん」と呼んだ。それは今も変わらない。芸能界入りに際しては、松井知事から「厳しい世界だから」と心配されたが、今では会うたびに「元気で頑張ってるか?」と応援してくれるという。

 松井は現在、関西テレビ「音エモン」(月、水、土曜深夜)に月、水曜ナビゲーターとして出演する。さらにドラマにも初挑戦。来年1月17日にスタートする同局「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語Part2」(火曜深夜0・25)の森ノ宮駅編(2月21日放送)でバスガイドを演じる。また今月12日、戎橋そばの本拠地「TSUTAYA EBISUBASHI」6階イベントスペースでデビュー2周年記念の無料公演を開催する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月6日のニュース