ももち芸能界引退、幼児教育の道へ 残り8カ月「伝説残したい」

[ 2016年11月6日 05:52 ]

ライブでファンに芸能界を引退することを発表した「カントリー・ガールズ」の嗣永桃子

 「ももち」の愛称で人気の女性アイドル嗣永桃子(24)が来年6月いっぱいで芸能界を引退すると5日、電撃発表した。所属するハロー!プロジェクトのグループ「カントリー・ガールズ」の結成2周年記念ライブを都内で行い、舞台上からファンに向け「残り8カ月、芸能人として悔いが残らないようにしたい」と報告した。

 開演前に応じた取材で、今後は幼児教育の勉強に取り組み、関連の職に就くことを目標にすると説明。2014年の大学卒業と同時に小学校、幼稚園の教員免許を取得しているが「まだまだ無知なので、しっかり研究したい」と決意を語った。

 引退理由として「カントリーのみんなを2、3年かけて一人前にしたいという目標がかなった」と後進の成長を挙げた。引退日の6月30日はハロプロキッズオーディションに合格した日で、「それからちょうど15年の節目で引退になるから選びました」と話した。

 14年、所属していたグループ「Berryz工房」が無期限活動停止した際、思わず涙するほどアイドル業に身をささげてきたが、この日は涙を見せず終始明るかった。独特の髪形「ももち結び」などのキャラクターを生かしバラエティー番組でも人気だった。「周囲から、もったいないという声も頂いた。でもアイドルの仕事と同じくらい子供が好き。世界中の人が寂しがってることには“許してにゃん”という感じ」と、おはこのフレーズを使って説明。「今は芸能界に戻るつもりはありません」と宣言した。

 残り8カ月の活動や引退コンサートについては未定。「随時発表していく形になりますが、残りの約8カ月でアイドル界に伝説を残したい」と笑顔を見せた。

 ◆嗣永 桃子(つぐなが・ももこ)1992年(平4)3月6日、千葉県生まれの24歳。02年6月、ハロプロキッズオーディションに合格。Berryz工房の結成メンバーとして04年にメジャーデビュー。14年11月にカントリー・ガールズに加入し、プレーイング・マネジャーを務めた。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月6日のニュース