桝太一アナ、恐れていた先輩アナに平謝り とがっていた新人時代語る

[ 2016年11月6日 22:06 ]

桝太一アナ(左)と藤井貴彦アナ

 日本テレビの桝太一アナウンサー(35)が6日放送の同局「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演し、新人時代の過ちを告白。迷惑を掛けた先輩アナウンサーに番組内で謝罪した。

 「あのとき本当に怖かった」というテーマでトークを展開。桝アナは新人時代の思い出に触れた。入社1年目はかなりとがっていたといい、「この研修は意味ないと思います」と先輩に対してもふてぶてしい態度をとっていた。見かねたベテランの藤井貴彦アナウンサー(44)が注意したが「僕は僕で考えがあったんですよ」と反発。温厚な藤井アナが「もう、お前には何も言わない」と突き放すと、桝アナは自身の取った行動を猛省し、翌日謝罪。藤井アナに怒られるどころか「お前が素直に謝ってくれたのが嬉しい」と慰められ、桝アナは涙した。

 態度を改めた桝アナはその後、日本テレビを代表するアナウンサーとなり、12年からは「好きなアナウンサーランキング」に4年連続1位に輝く人気アナウンサーとなった。

 その後、スタジオには藤井アナが登場。桝アナが「新人の頃からご迷惑をおかけしています」と頭を下げると藤井アナは「分かりました」と返答し、固い握手を交わした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年11月6日のニュース