指原莉乃 “ななみん引退”松ちゃん&古舘氏のコメントに悲鳴「汚い、汚い」

[ 2016年11月6日 11:00 ]

HKT48の指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(23)が6日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、芸能界引退を発表したアイドルグループ「乃木坂46」の人気メンバー橋本奈々未(23)についてコメント。橋本の引退理由が、芸能界入りの動機だった弟の学費など、金銭面でめどがたったことなどに触れ「引退はもったいないけど、かっこいい決断」と理解を示した。

 橋本とは「事務所もレコード会社も違うので、会ったらあいさつをする程度という関係」だという指原。同じ秋元康氏プロデュースの元で活動している立場から「引退はもったいなと思った」と語った。

 ただ、橋本が以前から「自分は芸能界に向いていない」などと発言していたことも知っていたといい「それ(引退)はそれで、幸せな道に行けるんだな。かっこいい決断だと思う」と、橋本の気持ちをくんだ。

 番組では、アイドルになった動機を弟の学費など「金銭面」だったとし、弟が大学に入学して、母親からも「無理しないで、好きなことをして」と手紙をもらったことが引退のきっかけになったと伝えたが、これに対して、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)は「美談過ぎて、嘘ちゃうかなと思った」と話し、ゲスト出演したフリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)も「秋元康の演出が入っているんじゃないかと疑っている。あの人のことだから」と悪ノリ。これには指原も「汚い、汚い」と首を振って、2人の見解に悲鳴を上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年11月6日のニュース