50セント カリブ海の島国で逮捕 音楽フェスで“違法語”連発

[ 2016年6月27日 14:52 ]

ラップ歌手の50セント (AP)

 米国のラップ歌手、50セント(本名カーティス・ジャクソン)が25日、カリブ海の島国セントクリストファー・ネイビスで行われた音楽フェスティバルでのパフォーマンス中に下品な言葉を発したとして逮捕された。

 米国のゴシップサイト、TMZが26日に伝えたところによると、40歳のラップ歌手はステージへと上がる前に予め注意されていたにもかかわらず、「f」から始まる下品な言葉を連発。そのような言葉を使用することは、セントクリストファー・ネイビスでは違法とされているため、地元警察に身柄を拘束されるに至ったという。

 50セントは罰金を支払い、すでに米国へ帰国するため、セントクリストファー・ネイビスを離れたとのこと。なお、2003年にも米国のラップ歌手、DMXがこの小さな島国で同様の悲劇に見舞われている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月27日のニュース