「笑点」視聴率19・4% 7週連続大台超えはならずも高視聴率キープ!

[ 2016年6月27日 09:36 ]

笑顔を見せる笑点新メンバーの(前列左から)春風亭昇太、林家三平、林家たい平(後列左から)三遊亭円楽、三遊亭好楽、林家木久扇、三遊亭小遊三、山田隆夫
Photo By スポニチ

 26日に放送された日本テレビ「笑点」(日曜後5・30)の平均視聴率が19・4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが27日、分かった。5月15日の放送回から7週連続の20%超えはならなかったが、高視聴率を記録した。

 10日に落語家の三遊亭円楽(66)が40代一般女性とのラブホ不倫が写真週刊誌で報じられた以降の放送回は好調を維持。26日も“円楽いじり特集回”ではなかったが、いじりを期待する視聴者の注目を集めたとみられる。
 
 5月15日の第2部は20・1%、落語家の桂歌丸(79)が最後の司会を務めた22日の第2部は27・1%。29日は春風亭昇太(56)の大喜利初司会、二代目林家三平(45)の新メンバー加入、林家たい平(51)が「24時間テレビ39」チャリティーマラソンランナーを務めることが同時発表されるなど高い注目を集め、現在の日曜午後5時半~6時の放送時間となった1996年4月14日以来、最高の28・1%を獲得した。昇太が大喜利司会を務め2回目の放送となった6月5日は22・8%、12日は23・2%、19日は24・1%と推移した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年6月27日のニュース