GENKING、インスタは「僕自身の思い出のアルバム」

[ 2016年6月27日 15:00 ]

「富士フイルム スマホdeチェキ新製品発表会」に登場したGENKING

 マルチクリエーターでユニセックスタレントのGENKING(年齢非公表)が27日、都内で「富士フイルム スマホdeチェキ新製品発表会」に出席した。

 インスタグラムのフォロワー数90万人を誇り、写真を撮ることが日常化しているが、同商品を使い「一番お気に入りの写真からプリントアウトする。思い出に浸れるのでプリントするのって大事」と笑顔。インスタについては「僕自身の思い出のアルバム。誰がどう思うかではなく、自分の思い出のために撮って載せてる」と話し、「インスタのために携帯2台持っているし、インスタを撮るためのライトやスタンドなどのアイテムもそろえてます」とこだわりを明かした。

 一方、インスタならではの苦労もあるようで「(自分が納得したものが)撮れないときは800枚くらい撮ります」と告白。「顔のむくみとか気になって」と明かしていた。報道陣からインスタに載せるために、どれくらいの費用がかかっているのか問われると「ライトとかはアマゾンでプチプラのものを探すので、総額は2万くらい」。しかし、自撮りする際に鏡に写り込むiphoneケースには並々ならぬこだわりがあることを明かし「毎月2台とも買い換えるのでけっこういってるかな?!」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年6月27日のニュース