野村宏伸 貸した8000万円返って来ず…美人妻と交わした“約束”とは

[ 2016年5月27日 20:38 ]

野村宏伸

 ドラマ「教師びんびん物語」などで知られる俳優の野村宏伸(51)が27日、関西テレビのバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演し、知られざる金銭問題について明かした。

 「教師―」で一躍人気俳優となった野村は、最盛期には「3人ぐらいに総額8千万円を貸していた」と激白すると、「(貸したお金は)返ってきませんでしたねえ…」と肩を落とした。貸した相手は友人で、キャッシュで貸したという野村。「(当時は)結構やっぱり稼いでいた。貸してもまた(お金は)入ってくるし。自分(の感覚)がもうおかしかった」と当時の金銭感覚を振り返った。 

 金銭的な危うさが付きまとう野村にはスタジオも不安げ。「奥さんは(お金を貸したことを)知ってるの?」と昨年、結婚した15歳年下の美人妻を案じる質問が飛ぶと、野村は「知っている。今、一番約束してるのは人にお金を貸さないこと」と話し、同番組MCの上沼恵美子(60)も少しだけホッとした表情を浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース