浅野忠信と交際中の中田クルミ 卵巣嚢腫で手術へ「水風船爆弾がお腹の中に」

[ 2016年5月27日 13:09 ]

 俳優の浅野忠信(42)と交際中のモデル・中田クルミ(24)が26日、自身のブログを更新。「卵巣嚢腫(のうしゅ)」と診断され、手術を受けることを明かした。

 先日から腹部の出っぱりに悩んでいた中田。太ったか内臓下垂かと思ってジムに通うなど運動を行っていたが、卵巣に液体が溜まってふくれあがってしまう「卵巣嚢腫(のうしゅ)」と診断されたという。

 正常な卵巣の大きさは2センチほどだが、中田の場合は13センチまでふくれあがっていることが判明。レントゲン写真を掲載し「iPhoneぐらいのサイズの水風船爆弾がお腹の中に入ってる状況でした…衝撃すぎる」とつづった。

 原因ははっきりとしていないが、女性ホルモンの乱れが関わっているという説もあるこの病気。中田は今年の頭から複数の円形脱毛症に悩んでいたことも告白した。

 また、子宮内膜症を併発していたことも告白。「毎年しっかり、産婦人科へ行って子宮頸がんの検診、子宮内膜症の検診しっっっっかりやっておけばよかったと本当に本当に後悔しています」と心境をつづった。

 手術は7月ごろを予定していると明かし「卵巣は残したまま嚢腫だけを除去することができるそうです!しっかり赤ちゃんも産めるよ!」と報告。「こんな病気があるんだってことをお友達でも、お知り合いでも少しでも広めていただけたら私はとっても嬉しいです」と呼びかけ、「私も手術したらピンピンに元気になって女の子ライフ楽しみたいです。大丈夫!うまくいくー!」と前向きな言葉をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース