菅官房長官 最初で最後のトーク番組 壇蜜と会えて「思いかなった」

[ 2016年5月27日 10:58 ]

トーク番組に出演した菅官房長官(中央)。壇蜜とフリージャーナリストの末延吉正氏に囲まれ笑顔

 安倍政権のスポークスマン・菅義偉官房長官が初のトーク番組に出演する。31日放送のBS朝日のスペシャルトーク番組「言論BAR」(後11・00)で、タレントの壇蜜(35)がホステス役。共に秋田県出身という共通点があり、初トーク番組ながら、日々の定例会見などでは見られない笑顔も見せた。

 約1時間にわたった収録では、菅氏の少年時代から苦学生だった青春時代などを回想。安倍首相との関係から「焼き鳥屋での密談」など政治の裏話も飛び出した。

 菅氏は「実は出るの嫌だったんですよ(笑い)。トーク番組への出演は初めてですし、今後もないでしょうね。でも同郷の壇蜜さんに一度お会いしたいという思いもかないました」と満足げ。

 壇蜜は「まだまだお話し足りないことはたくさんありますが、少年時代に秋田で過ごされたという映像を見て、勝手ながらとても親近感が湧きました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース