関根勤「ZIP!」で心臓手術語る「カテーテルでヒュッと広げて…」

[ 2016年5月27日 05:30 ]

「ZIP!」に生出演した関根勤

 今月2日に心臓疾患の手術を受けたタレントの関根勤(62)が26日、木曜レギュラーを務める日本テレビ「ZIP!」に生出演した。

 手術発表後、初の出演となった関根は番組冒頭で「ひょんなことから検査しましたら、心臓の血管が細くなってるっていうんでカテーテルでヒュッと広げていただいて」と経緯を説明。「手術する前も調子良かったんですけど今はもっと調子が良いです」と笑顔を見せた。

 4月上旬、TBS系「サタデープラス」の番組企画で心臓ドックを受診。冠動脈の狭窄(きょうさく)と診断された。2日の手術後、4日午前に退院し、同日午後にレギュラーを務めるラジオ番組の収録で仕事復帰していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース