デーモン閣下 背中通過の始球式「これから怖い交流戦が始まる」

[ 2016年5月27日 12:15 ]

<広・巨>始球式を務めるデーモン閣下

セ・リーグ 広島3―2巨人

(5月26日 マツダ)
 ミュージシャンのデーモン閣下が広島県がん検診啓発特使として広島―巨人戦の始球式を務めた。

 5年連続5回目。投球は打者の背中を通過して苦笑いだった。人間界では広島育ちという閣下は「カープ男子」で知られる。首位を走るチームには「これから怖い交流戦が始まる。好調だから…と有頂天にならず自分たちの長所と短所をチェックし臨んでほしい」と期待して話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース