飯豊まりえ 桐谷美玲主演の月9に参戦!「キュンとしてもらえるよう」

[ 2016年5月27日 12:22 ]

7月スタートの月9ドラマ「好きな人がいること」の出演が決まった飯豊まりえ(左)(右は共演の野村周平)(C)フジテレビ

 女優の桐谷美玲(26)がフジテレビの看板ドラマ枠“月9”に初主演する「好きな人がいること」(7月スタート、月曜後9・00)に、モデルの飯豊まりえ(18)がレギュラー出演することが27日、分かった。同日、同局が発表した。

 海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインがイケメン3兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブコメディーだ。桐谷をはじめ山崎賢人(21)、三浦翔平(27)、野村周平(22)ら若者に絶大な人気を誇る出演者が早くも話題を集めている。

 飯豊が演じるのは野村演じる柴崎冬真の調理師学校の同級生、二宮風花。学校をさぼってばかりいる冬真のことを心配しつつ、プレーボーイでお調子者の冬真に振り回されているという役どころだ。

 出演が決まり、飯豊は「夏といったら胸キュンの月9、すてきな作品に私も携わることができ、とてもうれしく思っています!」と喜びいっぱいの様子。桐谷らとの共演を心待ちにしているといい「キュンとしてもらえるような女の子を楽しく演じたいです」と意気込みを見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース