藤山直美、監督に「“エ”って誰?」斎藤工「いつもいじっていただいて…」

[ 2016年5月27日 07:34 ]

映画「団地」の完成報告会見(左から)斎藤工、岸部一徳、藤山直美、大楠道代、石橋蓮司、阪本順治監督

 女優の藤山直美(57)が26日、主演映画「団地」(監督阪本順治、6月4日公開)の完成報告会見を都内で行った。

 台本を渡された時に、共演の斎藤工(34)の名前を片仮名の「エ」と間違え「“斎藤エって誰?”って監督に聞きました。写真を見て分かりましたけど」と明かし笑いを誘った。斎藤は「いつもいじっていただいて幸せでした」と笑顔。

 藤山と夫婦を演じた岸部一徳(69)は「実生活で結婚していてもおかしくないくらい違和感がなかった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース