アイドル刺傷 押収された11枚の写真 3枚は冨田さんとのツーショット

[ 2016年5月27日 10:15 ]

送検のため警視庁小金井署を出る岩埼友宏容疑者

 アイドル活動をしていた亜大3年の冨田真由さん(20)を刺したとして逮捕された岩埼友宏容疑者(27)が、約3年前に別の女性のブログに相手を怖がらせるような内容の書き込みをしたとして、警視庁から呼び出しを受けていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 岩埼容疑者は呼び出しに応じなかったが、嫌がらせは収まり、警視庁は事件化を見送った。捜査関係者によると、今回の刺傷事件が起きるまで、警視庁は岩埼容疑者が過去に同様の問題を起こしていたことを把握できていなかった。名前を記録していなかったのが原因で、警視庁は経緯を詳細に検証する方針。

 また、岩埼容疑者が「冨田さんが電話をかけ始めたので刺した」と供述していることが分かった。供述は発生時の状況と一致。警視庁小金井署は冨田さんが通報とほぼ同時に襲われたとみている。岩埼容疑者は事件当日、以前渡した腕時計などが送り返されたことを問いただしたが「自分を無視してスマートフォンを耳に当てて電話をかけ始めた」と説明している。

 同署は、岩埼容疑者宅から冨田さんの写真11枚を押収。8枚は1人で歌う様子などで、3枚は岩埼容疑者と2人で写っていた。ライブの際に撮影したとみられる。さらに、冨田さんは岩埼容疑者のことをライブ共演者に「やばいやつだから、気を付けて」と注意を促していたことも判明した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年5月27日のニュース