いくえみ綾氏も「重版出来!」の劇中漫画に参加「光栄」

[ 2016年5月17日 15:30 ]

いくえみ綾氏の最新作「おやすみカラスまた来てね。」

 「潔く柔く」などで知られる漫画家・いくえみ綾(りょう)氏がTBS「重版出来!」(火曜後10・00)の劇中作品を担当する。

 原作は「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載されている松田奈緒子氏の同名漫画。週刊コミック誌「バイブス」の編集部を舞台に、新人編集者・黒沢心(こころ)(黒木華)らの奮闘を描く群像劇。

 劇中に登場する漫画家・三蔵山龍(小日向文世)らの作品を、ゆうきまさみ氏、河合克敏氏、村上たかし氏、のりつけ雅春氏、田中モトユキ氏、白川蟻ん氏、藤子不二雄A氏ら実在の人気漫画家が描き下ろして話題に。「I LOVE HER」「バラ色の明日」などキャラクターを瑞々しく描くことで定評あるいくえみ氏がラインアップに加わった。

 いくえみ氏は「ドラマ、毎週楽しみに見ています。もうキャラクターたちが漫画の通り、みんな濃くておもしろいし、黒木華さん演じる心がかわいくて本当に素敵で目が離せません。このドラマの劇中作に私も参加させていただけて光栄です。放送を楽しみにしています」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月17日のニュース