クリス松村 出廷の佐々木氏に感動「本当に重いものを背負った」

[ 2016年5月17日 17:30 ]

クリス松村

 タレントのクリス松村(年齢非公表)が17日、TOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に生出演。この日東京地裁で開かれた、覚せい剤取締法違反の罪に問われた元プロ野球選手の清原和博被告(48)の初公判について言及した。

 クリスは、清原被告の現状を「本当に大変だと思う」と前置きした上で、「清原さんには野球しかないから、周りの(黒い)関係性を完全に断ち切って、野球少年の頃に戻ってほしい」と願いを込めた。同時に弁護側の情状証人として出廷した野球評論家の佐々木主浩氏(48)にも言及し、「佐々木さんは本当に重いものを(清原被告)と一緒に背負った」とコメント。

 またクリスは同日に自身のブログを更新し、そこでも清原被告の初公判と佐々木氏について思いを語った。「佐々木さんって、やっぱり想像どおり男マエな方。なんだか、裁判でのやり取り…2、3行ぐらいの報道を聞いただけで感動してしまいました」と佐々木の言葉に胸を打たれたことを明かし、「彼(清原被告)は、この気持ちを絶対に無駄にしてはいけませんね。イバラの道が待ち受けているとは思いますが…」と、改めて清原容疑者への思いをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月17日のニュース