尾木ママ、ブログで清原被告の陳述に「ありきたりで情緒的」

[ 2016年5月17日 22:02 ]

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏

 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(69)が17日、自身のブログを更新、この日初公判が行われた清原和博被告(48)の陳述を批判した。

 尾木氏は「見えないです。これでは自分の過ちや心の弱さ 少しも深堀出来ていない 再犯率72%という高さのなか 清原被告が立ち直れるだろうか!?」と疑問を呈した。

 また「期待していただけにあまりにもありきたり 情緒的な陳述に ガックリの尾木ママです!!」と語り、周りの人々が大変心配になると気を揉んだようだ。

 「佐々木元投手の全面的サポート受けながら残念でなりません!!清原被告は優しくて気が小さい自分のまま ありのままでいいのですよ」とし、さらに「刺青して日サロで焼かなくても大丈夫!!強がり虚勢張らなくてもいいのです!!どうかありのままの自分 愛してあげてほしいのです!!」と強い思いを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月17日のニュース