「SCANDAL」のギター・MAMIが入院 大阪公演延期

[ 2016年5月17日 18:10 ]

「SCANDAL」の(左から)TOMOMI、HARUNA、RINA、MAMI

 女性4人組バンド「SCANDAL」のギター・MAMI(25)が体調不良を訴え、検査と治療のため入院していることが17日、公式サイトで発表された。19、20日の大阪公演は延期する。

 同サイトによると、今月14日に行われたツアー「YELLOW」東京公演後、MAMIが体調不良を訴えた。「関係者で慎重に協議した結果、公演を延期させて頂くことと致しました」。延期日程や払い戻しの詳細などは24日に発表される。

 「なお、MAMIの健康状態については順調に回復に向かっておりますので、ご安心ください」としている。

 バンドは2006年に大阪・京橋で結成。08年に「DOLL」でデビュー。09年には「少女S」でレコード大賞新人賞に輝いた。12年3月には異例のスピードで日本武道館公演を達成。14年6月にはプリンセスプリンセス以来23年ぶり2組目となる横浜アリーナ2DAYS公演を成功させた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月17日のニュース