ピース又吉、初の新書で「火花」創作秘話を初公開

[ 2016年5月17日 11:58 ]

6月3日に新書「夜を乗り越える」を発売する「ピース」の又吉直樹

 昨年に第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)が6月3日に新書「夜を乗り越える」(小学館よしもと新書)を発売することが17日、分かった。著者初の新書となる。

 又吉が少年期からこれまで読んできた数々の小説を通して「なぜ本を読むのか」「文学の何がおもしろいのか」「人間とは何か」を考え、芥川賞受賞作「火花」の創作秘話を初公開するとともに、自らの著作についての思いを明かす。

 同書の中で又吉は「本は、賢い人達のためにだけあるものではありません。明日からバンドをやろうという人や芸人をやろうという人が読んでもいいものです。むしろ、彼らとの方がめちゃくちゃ相性がいいものです。かたやパンクスも芸人も、本なんて賢いやつらのもので自分には必要のないものだと思っています。いやいや、あなた達と同じようなやつの、どうしようもないことも書いているのになと思うんです」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月17日のニュース