蜷川幸雄さん演出予定の舞台2公演中止「ハムレット」「近松心中物語」

[ 2016年5月17日 17:10 ]

演出家の蜷川幸雄さん

 埼玉県芸術文化振興財団は17日、彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督を務めた演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の死去に伴い、蜷川さんの演出で上演予定だった「ハムレット」「近松心中物語~それは恋~」の公演中止を発表した。

 関係各所と協議の上、中止を決定したと公式サイトで報告。

 シェークスピアの4大悲劇の1つ「ハムレット」は今年10月上演予定、劇作家・秋元松代氏作の「近松心中物語~それは恋~」は来年1月上演予定だった。

 「蜷川幸雄芸術監督のご冥福をお祈りいたしますとともに、公演を楽しみにされていた皆様に心よりお詫び申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月17日のニュース