ベッキー 休業期間は数カ月か…各番組とも代役は立てず

[ 2016年1月30日 07:36 ]

休業することが分かったベッキー

 不倫騒動の渦中にあるタレント、ベッキー(31)の休業を伝えたスポニチ本紙昨報を受け、所属事務所は29日、テレビ各局に出演見合わせを申し入れていることを認めた。ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑が伝えられた後、憔悴(しょうすい)しているベッキーの体調などをみて決めた。

 ベッキーのレギュラー出演番組は、テレビ10本とラジオ1本。「にじいろジーン」を制作する関西テレビは29日、ベッキーが30日の放送から当面の間、出演を見合わせると発表した。日本テレビも「世界の果てまでイッテQ!」など3番組、テレビ東京も1番組でベッキーが29日以降の次回収録から当面参加しないことを明らかにした。

 本紙の取材では、所属事務所は29日までに全てのレギュラー番組に出演見合わせを申し出ている。関係者は「番組側の都合を配慮しながら、なるべく早く休業に入れるように調整している」と話す。復帰時期は未定。各番組ともに代役は立てず、現在の出演者で番組を続ける。

 休業するのは騒動が長引き、心身ともに限界に達したためだが、みそぎの意味合いも強いとみられる。所属事務所はこの日、期間などを協議。関係者は「復帰まで数カ月はかかるのではないか」と推測している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月30日のニュース