グラドル高崎聖子、所属事務所退所を発表 昨年“動画流出騒動”

[ 2016年1月30日 13:28 ]

高崎聖子

 グラビアアイドルの高崎聖子(22)が30日、ブログで所属事務所を退社したことを発表した。

 ブログでは所属事務所を1月31日をもって「退所致します」と報告。「今まで応援いただきありがとうございました」とファンへのメッセージをつづった。同日、所属事務所も公式サイトで退所を発表した。
 
 高崎は15年9月、インターネット上に「援交と疑われる動画」が流出したと報道され、ブログで「捏造(ねつぞう)されたもの」と濡れ衣であることを主張していた。同年10月には参加予定だった「日テレジェニック2015」を辞退していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年1月30日のニュース