濱田岳が野生ゴリラと“会話” 森泉はマナティーに囲まれ大興奮

[ 2016年1月30日 08:10 ]

アフリカのルワンダでゴリラに遭遇した濱田岳(C)CBCテレビ

 俳優の濱田岳(27)とタレントの森泉(33)が旅人となり、野生動物との会話に挑む。CBCテレビは30日午後2時から「濱田岳・森泉ガチ対面 密林ゴリラと伝説海獣~いのちの星の親子たち~」を全国ネットで放送する。

 「人間に飼いならされていない野生動物と心を通じ合わせ、会話することはできるのか?」をテーマに、地球上の生き物にスポットライトを当てた海外ドキュメンタリー。濱田は世界中で800頭しかいないマウンテンゴリラに会うためにアフリカのルワンダへ、森は人魚のモチーフとされるマナティーに会うためアメリカのフロリダ湾へと向かった。

 ロケの前にゴリラ研究の第一人者である京都大学の山極壽一総長にゴリラ語を教わった濱田。野生ゴリラとの会話に心躍らせていたが、対面した最長老のマウンテンゴリラからさっそく洗礼を受けてしまう。恐怖心が消えない中、会話に挑戦。「初対面の人間が近づいてきているのに警戒心も感じさせないんです。懐が大きいと感じました」と野生ゴリラの様子を語っている。

 一方の森が訪れたのは、フロリダ半島のクリスタルリバー。毎年11月から3月にかけて野生のマナティーが多く集まることで知られるこの場所に出会いを求めた。初日は1頭も見つけることができずがっかりするも、2日目には水中でマナティーたちに囲まれ「夢みたい」と大興奮。「つぶらな瞳でアイコンタクトをとって『ちょっとおどけているよ』と私に言ってくれたような気がします。思っていた以上に気持ちを通わせられました」とコミュニケーションに手応えを得た様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年1月30日のニュース