武田真治 三角関係は「タイムリー」不倫騒動をネタ

[ 2016年1月30日 05:30 ]

スペシャルドラマ「日本のヴァイオリン王~名古屋が生んだマエストロ~鈴木政吉物語」の制作発表に出席した(左から)笛木優子、武田真治、中村ゆ

 俳優の武田真治(43)が29日、都内でフジテレビ系のスペシャルドラマ「日本のヴァイオリン王~名古屋が生んだ世界のマエストロ~鈴木政吉物語」(2月14日、後4・05)の制作発表に出席した。

 2人の妻と同居する主人公を演じる。「タイムリーですよね。このご時世に三角関係はまずい」と、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の不倫騒動をネタに。さらに「きっと政吉は、ロマンスがありあ…」と、「ゲスの極み乙女。」の楽曲名を言いかけて笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年1月30日のニュース