「鑑定団」石坂浩二降板を発表 アシスタント吉田真由子も卒業

[ 2016年1月30日 08:36 ]

石坂浩二

 テレビ東京は30日、スポニチ本紙既報の通り、長寿番組「開運!なんでも鑑定団」(火曜後8・54)を4月にリニューアルし、司会の石坂浩二(74)が“卒業”することを発表した。1994年10月からアシスタントを務める吉田真由子(42)も卒業。司会6年目を迎える今田耕司(49)に加え、福澤朗キャスター(52)が新たに番組に加わることも併せて発表された。

 石坂は4月からBSジャパンでスタートする“鑑定団ブランド”の新番組「開運!なんでも鑑定団・極上!お宝サロン(仮)」の司会に就任。毎週さまざまなお宝コレクターが自慢のお宝を持ち寄り、魅力をじっくり語り合う内容で、石坂の博識ぶり、ウンチクがたっぷり聞ける“大人の番組”になるという。BSジャパンでは「鑑定団」と新番組を合わせ、2時間の「鑑定団アワー」となる。

 従来の「鑑定団」は若い世代にも親しみやすい番組にリニューアル。昨年12月29日放送で好評だった鑑定額当てクイズのデータ放送をレギュラー化し、双方向の楽しみ方を加えて「家族みんなで楽しめる鑑定団」を目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月30日のニュース