M―1優勝トレエンに仕事殺到 事務所うれしい悲鳴「処理しきれず…」

[ 2015年12月8日 06:55 ]

M―1ドリームだ!!オファーが殺到しているトレンディエンジェル

 漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2015」の決勝から一夜明けた7日、11代目王者になった「トレンディエンジェル」は不眠でテレビ出演などに追われた。

 6日夜の優勝会見後、あいさつや打ち上げを終えた斎藤司(36)にはバラエティー番組から急きょオファーが入り、同日午後11時から約4時間、収録に臨んだ。相方のたかし(29)は朝まで打ち上げに参加。ともに不眠でテレビ朝日の「モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。「きのうの感想は」と聞かれた斎藤は「寝られなかったので、まだ続いている感じ」と話した。

 所属事務所によると、7日は2番組の出演と密着取材のほか、千葉市内での舞台出演の合間に取材。その後、特番など2番組の収録と出演をこなした。事務所は「オファーは少なくとも番組50件、取材30件。マネジャーが処理しきれず、正確な数が分からない」とうれしい悲鳴を上げている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年12月8日のニュース