叶美香 10日退院予定が延期、順調回復も「念のため」

[ 2015年12月8日 22:00 ]

退院を延期したことを報告した叶美香

 セレブユニット「叶姉妹」のブログが8日更新され、急性アナフィラキシーショックで入院中の妹・美香の退院が延期となったことが明らかになった。

 「退院が延期に…、」のタイトルで更新されたブログでは、「10日には、退院の予定でしたが、免疫力が落ちていて風邪を引きかけているようで、『念のために…』と」退院を延期することを報告した。

 姉・恭子は「美香さん、わたくしは大丈夫だから…、しっかり治してからね。だって、咳が出ても咳止めを飲めないのだから…。大丈夫…心配しなくて………寂しいけれど、数日のことですもの。ね……」と話しているが、美香は「大丈夫じゃない雰囲気」と気をもんでいる様子。

 今回の退院延期はあくまでも「念のため」ということで美香自身は「順調に回復しております」と強調していた。

 美香は風邪をひいてせき込むことが続いていたが、11月23日に呼吸困難な状態になり緊急入院。医師から「命の危険もある」と告げられるほど重篤な状態で、急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックと診断された。11月末には退院の予定だったが、検査などのため入院を継続していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年12月8日のニュース