千原ジュニア 新婚ネタそろそろ打ち止め「いつまで引っ張る?」

[ 2015年12月8日 12:59 ]

フリマアプリ「メルカリ」スペシャルイベント「メルカリ年末大掃除イベント~豪華ゲストがメルカリで断捨離!?~」に出席した千原ジュニア

 9月28日に一般女性と結婚したお笑いタレントの千原ジュニア(41)が8日、都内でフリマアプリ「メルカリ」のイベントに登場。いまだに続く新婚ネタに「正直、いつまで引っ張るんですか?」と打ち止めを要望した。

 イベント冒頭、MCを務めた後輩芸人のタケト(39)から「ご結婚おめでとうございます」と振られるも「何回言っているんですが、もういいです。正直、いつまで引っ張るんですか?恥ずかしいっていうか、もういいですから」と照れ笑い。お祝いで送られたウエディングケーキにタケトと“入刀”するというまさかの演出に「なんだこれ?何でケーキ持ってんねん」とただただ困惑するばかり。

 それでも報道陣からは新婚生活についての質問が集中。結婚について「楽ですね。全部やってくれはるし、仕事だけやればいい。普通にしてくれています」と笑顔。バラエティー番組で結婚してから高熱が出て、耳が聞こえにくくなったことを告白していたジュニア。「いまはすこぶるいいんです。やっぱりね、いろんな方がそういうことがあったらしいですけど、僕も四半世紀1人で暮らしてきて、初めて共同生活が始まったら、気持ち的には何も思ってないけど、カラダがびっくりするんです。(熱が)39度7分出たんです。インフルエンザでもなくて…(結婚して)1週間、2週間ぐらい(の時期)ですかね。(奥様は)冷えピタを貼ってくれました」と苦笑いを浮かべた。

 ジュニアによると新妻については「新鮮なイカ、呼子のイカに似ている」という奥様は「テレビでは何を言ってもいいと言ってます」とジュニアの仕事にも理解をしてしてくれているといい、「夫婦ケンカはしてないですよ。今のところまだないですよ」。指輪は「オレはしてないし、しない派です。奥様には買いましたけど、自分のは買ってません。僕はどうせしないので、僕の分を奥様にってことです。お給料の3倍?どうですかね?」と話した。

 改めて幸せですか?との問いには「もういいんですよ、オレの話は…」と照れつつも「まだ10年、20年過ごしたわけじゃないですから。でも、今のところ、いいです。2カ月ぐらいですから」と幸せオーラ全開だった。子供については「まだもう少し、経ってからかな。来年とかその先ぐらいじゃないですか」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年12月8日のニュース