小澤さんグラミー賞候補に音楽祭実行委員長コメント「一同喜び」

[ 2015年12月8日 20:37 ]

 指揮者の小澤征爾さん(80)が総監督を務める音楽祭(長野県松本市)で指揮したアルバム「こどもと魔法」が、米国のグラミー賞の候補になったことを受け、音楽祭の神沢陸雄実行委員長は8日、「(音楽祭には)『松本から世界に向かって西洋音楽を発信する』という小澤総監督の壮大な夢がありました。方向性と芸術性が高く評価されたものと、スタッフ一同大変喜んでいます」とのコメントを発表した。

 「こどもと魔法」は最優秀オペラ録音部門の候補。小澤さんが2013年に音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)で開催した公演を収めた。演奏はサイトウ・キネン・オーケストラ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月8日のニュース