土屋アンナしみじみ…裁判は「あれで終わりにしたい、二度とイヤ」

[ 2015年12月8日 18:37 ]

都内でイベントに出席した土屋アンナ

 歌手でモデルの土屋アンナ(31)が8日、都内のホテルで行われた「roberto cavalli by FRANCKMULLER」新ブランド&コレクション発表会にゲストとして登場。主演舞台の中止をめぐる裁判について「あれで終わりにしたい。裁判系は二度とイヤ」と話した。

 土屋は主演舞台の中止をめぐり、監督の甲斐智陽氏こと高橋茂氏に損害賠償を求められた民事訴訟の渦中。2015年について「今年はいろいろあったね…それが人生の楽しさなんですかね。いろいろあった。いっぱいニュースで見たもん」と波乱の1年をしみじみ。先月9日には土屋本人も、東京地裁で開かれた口頭弁論に出廷し、高橋氏と直接対決した。ちょうど1カ月が過ぎたが、「大変でしたね、まだだけどね。それも1つのステップ」としつつ「(裁判では)うちらは普通に淡々とやってました。もっと広いのかと思ったけど、そうでもなかった。こういうところなんだって。絵を描かれたのはびっくりした。あれで終わりにしたい。全部の話をよく聞いていたので、集中していた」と直接対決の日を振り返った。

 法廷では涙を見せる場面も見られたが「自分のファンとかそういうのに迷惑をかけたのが、悲しいんじゃなくて、自分自身の中でぐっときた。でも、淡々としてた」と話した。ことしも残り1カ月を切ったが「来年が何もないといい。どうなるんですかね。裁判系はこれから先はやりたくない。二度とイヤだ」としつつも「来年の抱負は音楽をいっぱい頑張って、いっぱい楽しいことする。だけど、日焼けはし過ぎない」と抱負を語った。

 次回の1月15日の出廷に関しては「聞いてない」。勝ち目があるかの質問には「それは何もいえない」と話した。

 この日はイタリアの「ロベルト・カヴァリ」とスイスの最高級時計「フランク・ミュラー」の初のコラボウォッチコレクションの日本上陸イベント。土屋も「最高のコラボだと思う。両方共大好きなブランドなので上がりまくってます。(身につけ)すごいうれしいの。大事にしようかなと思って」と笑顔を見せた。

 イベントには、土屋のほか、女優の田丸麻紀(37)、モデルの大石参月(27)、木下ココ(32)、香川沙耶(20)、LIZA(26)、競泳界の元スーパースター、イアン・ソープ氏(31=オーストラリア)らが出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年12月8日のニュース