第58回グラミー賞 小澤征爾さん、俳優の渡辺謙が候補に

[ 2015年12月8日 04:53 ]

 米音楽界最高の栄誉とされる第58回グラミー賞の候補一覧が7日発表され、小澤征爾さんが指揮したラベルの「こどもと魔法」が最優秀オペラ録音部門の候補になった。

 小澤さんは2013年8月、長野県松本市で開かれたサイトウ・キネン・フェスティバル松本で「こどもと魔法」を指揮した。候補作はその公演を収録したアルバム。

 また最優秀ミュージカルアルバム部門では、俳優の渡辺謙が今年ニューヨークで主演した「王様と私」で女優のケリー・オハラさんと歌った「シャル・ウィ・ダンス」などを収めたアルバムが候補になった。

 第58回グラミー賞は16年2月15日に発表される。米ラッパーのケンドリック・ラマーさんが最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞など11部門にノミネートされている。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2015年12月8日のニュース