「探偵物語」の原案者、小鷹信光さんが死去 79歳

[ 2015年12月8日 18:06 ]

 翻訳家兼作家でハードボイルド研究の第一人者である小鷹信光(こだか・のぶみつ、本名中島信也=なかじま・しんや)さんが、8日午前8時45分にすい臓がんのため死去したことが分かった。79歳。早川書房が公式サイトで発表した。

 娘で作家のほしおさなえさんは同日、自身のツイッターで「今朝8時45分、父、小鷹信光、永眠いたしました。癌でしたが、最後まで自宅で過ごし、先週まで仕事をし、なすべきことはすべて終えたと言っていました。父と関わってくださった皆さまに感謝いたします」と報告した。

 小鷹さんは大学在学中から評論活動を開始。俳優の故松田優作さん主演で大ヒットしたテレビドラマ「探偵物語」の原案者としても知られていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年12月8日のニュース